nonchan SOFTのホームへハード製作記「第7回目」

連載「第7回目」キーを配線しよう(その1)
スイッチは、上記写真のように実装しました。
下2列が14キー+3キーの配置、上段が6キーの配置です。
穴空きプリント基板は大体245mm*80mmになりました。
前回のキー配置図をもう一度載せておきます。
ESC - ALT LEFT DOWN RIGHT                        
F2 F4 F5 F6 F7 F8 F9 - F12 - - - ENT SP   1 2 3
A B C D E F G H I J K L M N   6 4 5
これと、「連載5回目」のキーマトリックスを比べながら配線しましょう。
端子番号 1 5 7 9 15 17 19 26
4   ESC 1 2 3 4 5 6
8     E         I
10 D F G H J K L  
11             C  
12 B N M          
13         ENTER DOWN A  
14 F6 F7 F8 F9        
20     UP     LEFT RIGHT  
21   SPACE   F1 F2 F3 F4 F5
25             ALT  
こうなりました。次の写真がプリント基板の裏の配線です。
とりあえず、キー同士の配線で今週は力尽きてしまいました。
ということで、今回はここまでです。
次回はついにこの基板と、キーボードからゲットした基板を接続し、動作の実験をしましょう。(すいません、あくまで予定です。)
次回もご期待下さい。

ハード製作メインへ戻る

nonchan SOFT / GBD00706@nifty.ne.jp