nonchan SOFTのホームへハード製作記「第3回目」

連載「第3回目」マイコン(IC?)ボードを見てみよう
さあ、待望のマイコンを見てみましょう。
おっと、これは、なんという部品の少なさ!!
マイコンかICか?よくわかりません。まあ、動いたらどちらでもいいのです。
今回はフィルムキーに対する接続部がICの何番ピンか、見ておくことにしましょう。
上の写真の左側の接続部と右側の接続部に分けて見ておきましょう。
まず、左側部分は(10、39、25、38、11、37、12、36、13ピン)です。
次に右側部分は(34、33、32、35、30、14、29、15、28、「16」、27、31、26、24、22、23、17ピン)です。
「16」ピンは基板上のスイッチを通して接続されています。
ということで、今回は少なかったですが、ここまでとしておきます。
次回はいよいよ、フィルムのほうの接続を調べてどのキーをどこに接続しなければならないか、考えることにしましょう。
てな具合でこの連載は「次回」へ続くのでした。

ハード製作メインへ戻る

nonchan SOFT / GBD00706@nifty.ne.jp