nonchan SOFTのホームへハード製作記「第2回目」

連載「第2回目」キーボードを分解しよう
おっと、ネジをはずして裏ブタを取ると、いきなり出てきました。
フィルムの接点ですね。キーのところにはクリックを出すゴムが挿入してあります。
それにしても簡単な構造ですね。(といってもこの写真では見えない!)
では、ICが載っている基板にズームアップ!
これですよ、私が欲しかったのは。わずか数センチの部品のためにキーボード全体を買ってしまったのです。
さあ、基板を止めているネジをはずして、フィルムも取りましょう。
でもフィルムの接点は捨てたらだめですよ!
どのキーがどこに接続されているか調べますので。置いといてください。
おっと、基板が取れません。ひとつだけキーが基板にはんだ付けされています。
このはんだもコテで取っちゃいましょう!!
出ましたよ。目的の基板が!
でもね、ケーブルと一緒ですから、はずすの苦労するんですよ。
ケーブルが裏ブタから取れないの!バリ、バリ、ってケースをニッパーで切りました。
で、待望のIC基板をゲット!まだ表は見せません(こんだけの部品でいいの?)
と、余りの簡単回路に驚きつつ、連載は「次回」に続くのでした。

ハード製作メインへ戻る

nonchan SOFT / GBD00706@nifty.ne.jp